米沢の宝もの〜山形県米沢市の観光・自然・体験・史跡・人物・文化を紹介〜

おすすめコース

トレッキング、湯めぐり、写真愛好家の皆さんへ
大自然を満喫!山間の駅から秘湯への絶景ポイント
雄大な自然に触れながら、目指す先には壮大な癒しの空間「米沢の秘湯」が待っています。季節ごとに変わる自然の美しさを体感できる絶好の場所です。

滑川温泉・姥湯温泉コース
大自然の四季に触れる
 奥羽本線「米沢駅」から福島方面へ普通列車で17分の山間にある「峠駅」。その峠駅から滑川、姥湯温泉への道のりは、季節に応じて樹木が表情を変え、訪れるトレッキング客や写真家たちを楽しませています。
 新緑や紅葉の季節は格別ですが、真夏の気温は市内と比べて5度以上は低く避暑にも最適です。空気や風を感じながらのんびり秘湯を目指してみませんか。

「鉄道マニア」におすすめ!絶景写真スポット

旧峠駅
旧峠駅
昔、急勾配な山々を登るための折り返し設備「スイッチバック」の遺構がみられます。
山形新幹線
山形新幹線
山形新幹線は、普通列車と同じ線路を運転するので線路に近い位置で写真を撮ることができます。
 
駅では名物
「峠の力餅」売りの姿
 駅のホームで、「峠の力餅」を販売しているのは、峠の茶屋力餅の五代目小杉大典さん。
 江戸時代、仙台藩との国境・板谷峠に茶屋があり、米沢藩から「藩扶持米」の俸禄をもらい旅人に餅を振舞っていたのが始まり。それから奥羽本線開通に伴い、峠駅で「峠の力餅」の販売が始まり100年以上にも渡り駅構内で立ち売りが行われています。
 駅前にある茶屋では、看板商品の「峠の力餅」の他に、つきたての餅メニューも豊富です。また、春は山菜、秋はきのこ、とご主人自らが採ってくる山の幸がオススメです。“峠の案内人”から何か面白い話が聞けるかもしれません。
■お問い合わせ/峠の茶屋力餅
■住所/米沢市大沢848
■電話/0238-34-2301
■営業時間/日の出〜日の入り
■定休日/ 無休(冬期間不定期の休みあり)
■URL/http://www.togenochaya.com/



米沢お宝発掘プロジェクト
〒992-0045 山形県米沢市中央四丁目1番30号 米沢商工会議所 tel. 0238-21-5111(代表)